“除隊”SUPER JUNIOR シンドン、明るい笑顔でファンに挨拶…除隊後初の番組出演へ

写真拡大 (全2枚)

SUPER JUNIORのシンドンが本日(23日) 除隊した。

シンドンは23日、京畿道(キョンギド) 龍仁(ヨンイン) にある第3軍司令部55師団軍楽隊で兵役を終え、除隊した。シンドンは9時30分頃取材陣の前に姿を現した。

この日、シンドンの除隊現場には多くの国内外のファンが集まり、シンドンに祝いと応援のメッセージを送った。寒さにもかかわらず多くのファンたちが集まり、シンドンを祝った。シンドンは除隊式を終え、迎えに来てくれたファンに挨拶した。

ファンたちと共にSUPER JUNIORのイトゥクがサプライズ登場し、シンドンの除隊を祝った。イトゥクとシンドンはKBS 2TVバラエティ番組「バトルトリップ」に一緒に出演する予定だ。シンドンは「バトルトリップ」で芸能界に復帰する。イトゥクはシンドンの挨拶が終わると、彼を「仁川(インチョン) 空港行」と書かれた車に案内した。

シンドンは昨年3月24日に入隊し、第3軍司令部第55師団軍楽隊で服務した。入隊前に腰椎椎間板ヘルニアの痛みをはじめとする健康悪化により苦労したが、治療後に入隊し、21ヶ月間の軍生活を終えた。国防の義務を果たすために最善を尽くした。

シンドンは入隊前にユーモラスなトークで愛されていたため、除隊後もバラエティ番組で活躍するものとみられる。今月30日にはメンバーのソンミンも除隊を控えており、SUPER JUNIORの活発な活動も期待される。