鶏の丸焼きでも応用できそう! 素人にもよくわかるローストターキーの切り分け方動画

写真拡大

クリスマスディナーの定番といえばローストターキー! 日本においてターキー(七面鳥)はあまり馴染みのない食材ですが、チキンの丸焼きなら、クリスマスシーズンはそこかしこで見かけますよね。

丸焼きは、食べたい。だけど、どうやって切り分けたらいいのかわからない。本日ご覧いただく動画は、まさにそんなときにうってつけの1本です。

【これは参考になる!】

「Everyday Food」のYouTubeチャンネルに投稿されていたのは、トーマス・ジョセフ(Thomas Joseph)さんによる、ターキーの切り分け方レクチャー動画。チキンを切る際にもきっと参考になると思いますので、ぜひともご参考に!

【モモ肉から切り離していきます】

まずナイフを入れるのは左足の付け根、モモ肉に当たる部分です。関節にそってナイフを入れて胴体から切り離したら、右足も同じようにカットしてください。

そして首側にある大きなV字型の骨、ウィッシュボーンを取り出します。首の関節を中心にした三角形の切れ目を入れてカット。大きな軟骨を取り出します。再度そこからナイフを入れて、いちばん手前にある骨(ウィッシュボーン)に沿って動かし、肉から切り離しましょう。

【ムネ肉と手羽をカット】

続いて丸焼きの真ん中、胸の骨部分にそってナイフを入れて、左右に切り分けます。この部分がムネ肉。最後に残った手羽を切り離したら、 “解体作業” は終了です。

【食べやすいサイズに切り分けたらできあがり☆】

もっとも大きなムネ肉部分はスライスして、食べやすいサイズに。モモ肉は骨を持って握れる「ドラムステイック」部分と「太もも」部分の2つに切り分けて、太もも部分はスライスしましょう。手羽は手羽先と手羽元に分けます。

【出来るような気がしてきた】

お皿に綺麗に並べたら、ローストターキーの完成です。お疲れさまでした! うまく切り分けられないことを理由に今まで丸焼きを避けてきたという皆さま、今年こそは挑戦してみてはいかがでしょうか。動画を見ていると実際にやってみたくなること、うけあいですよ♪

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る