スズキといえばインドの自動車市場においてトップクラスの存在感を持っていることで知られています。

そのインド子会社マルチ・スズキ社が製造販売する新型SUV「ビターラ ブレッツァ」が、インドのカー・オブ・ザ・イヤーである「第12回 Indian Car of the Year 2017」を受賞しました。

1

「Indian Car of the Year 」は、インド自動車雑誌9誌、自動車評論家15名からなる選考委員が選ぶ賞ということです。

受賞したスズキ・ビターラ ブレッツァは、20162月のオートエキスポ2016で発表したスタイリッシュな都市型のコンパクトSUV。

2016年3月の発売以来の累計で約8万3千台を販売し、インドのSUV市場においてマルチスズキ社の販売を牽引するヒット商品となっているということですが、カー・オブ・ザ・イヤー受賞を追い風にさらに伸びていくことが期待されます。

スズキがインドのカー・オブ・ザ・イヤーを受賞、そのクルマとは?(http://clicccar.com/2016/12/23/429366/)