ありえねぇっ……! 男性がお家デートでガッカリしたこと・5つ

写真拡大

初めて恋人の家に遊びに行くことになったときは、いろいろ期待してしまうことも多いのではないでしょうか。特に男性が彼女の家に遊びに行くときは、理想を抱いているようです。そこで、社会人男性のみなさんから、お家デートでガッカリしたことを暴露してもらいました。

■部屋が汚かった

・「さりげなく部屋が汚かったとき。キレイ好きだと思っていただけにガッカリした」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「意外と家が汚い。外で会うときのイメージとはちがっていて、ガッカリすることがある」(34歳/情報・IT/営業職)

女性の家は片付いていて、キレイにされているものと思っている男性も多いのでは。想像以上に汚すぎると、ガッカリしてしまうようですね。

■料理がおいしくなかった

・「作ってくれた料理がおいしくなかったとき」(37歳/その他/事務系専門職)

・「手料理がおいしくなかった」(29歳/自動車関連/技術職)

彼女が一生懸命、手作り料理を振る舞ってくれても、あまりおいしくないこともあるもの。料理が苦手な彼女に、ガッカリしてしまったようです。

■家族がいた

・「親がひんぱんに部屋に入ってきたこと」(34歳/商社・卸/営業職)

・「姉妹で暮らしている部屋に招かれたとき。ずっと気を使いっぱなしで疲れた」(24歳/金融・証券/営業職)

彼女だけと思っていたのに、家族までいると、くつろぐことはできないもの。いるなら先に言ってほしいですよね。

■生理前後だった

・「生理前だったのもあって、テレビを見ていたら急にキレ出した」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「相手が生理中だったり、体調が悪いとき」(36歳/機械・精密機器/技術職)

彼女が生理前だったりすると、イライラしていることもあるもの。意味もなくキレられてしまうと、せっかくのデートも台無しになってしまいますよね。そういうタイミングにはデート自体を避けたほうがいいのかも。

■ずっとダラダラしていた

・「彼女が1日中寝ていたこと。寝に来たのかと思った」(32歳/自動車関連/その他)

・「ずっとダラダラしてるデート。普通につまらない」(28歳/医療・福祉/専門職)

いくらお家デートとはいえ、ずっと家の中でゴロゴロしているだけだと、やることがなくて飽きてくるもの。普段からいつもこうなのかと、ガッカリしてしまうのでは。

<まとめ>

彼女のいろんな姿を見て、お家デートでガッカリしてしまった男性もいるようですね。外ではいつもキレイにしているのに、家に行ってみると、意外に部屋が汚れていることもあるもの。そのギャップに驚いてしまうのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月06日〜2016年12月07日
調査人数:387人(22〜39歳の社会人男性)