BIGBANG、番組出演なしで「M COUNTDOWN」1位を獲得…SEVENTEENらクリスマスステージを披露

写真拡大 (全2枚)

BIGBANGが「M COUNTDOWN」で1位を獲得した。BIGBANGと共に1位の候補になったSEVENTEENはスペシャルMCとして活躍し、クリスマス特別ステージを披露した。

22日、韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」ではBIGBANGが「FXXK IT」で1位を獲得した。候補にはBIGBANGとSEVENTEENが上がり、激しい競争を繰り広げた。

今回の「M COUNTDOWN」はSEVENTEENの活躍が輝かしい放送だった。メンバーのジョシュアとホシがスペシャルMCとして登場した。2人はレギュラーMCのSHINeeのキーと共に初めて息を合わせ、新たなケミ(ケミストリー、相手との相性) を披露した。続いて、クリスマスステージを披露する一方、タイトル曲「BOOM BOOM」で現場のファンを熱く盛り上げた。

他の歌手たちのステージもクリスマスムードを漂わせた。LABOUMはクリスマスの雰囲気たっぷりなスペシャルステージを披露した。また、UP10TIONもクリスマススペシャルステージを披露した。

その他にも、この日の放送には最近カムバックしたB1A4、ソロデビューした元MBLAQのチョンドゥン、ニューアルバムを発売した新人グループPENTAGONらが出演し、ステージを披露した。