22日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイが、モデルで俳優のビビアン・ドーソンと破局したことが明らかになった。

写真拡大

2016年12月22日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、モデルで俳優のビビアン・ドーソン(錦栄)と破局したことが明らかになった。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

2人は2010年、ジョリン・ツァイの楽曲MVで共演したことをきっかけに交際へと発展。当時のビビアン・ドーソンは無名モデルだったため、年収差は「300倍以上」とも言われ、格差交際が大きな話題になった。その後、堂々とデートする姿や、ビビアン・ドーソンの実家のあるニュージーランドでも姿が見られ、結婚を前提にした交際と思われていた。

このほど破局のうわさが流れた2人だが、ジョリン・ツァイのマネジャーが22日、「話し合いの末に別れることを決めたが、今もいい友人関係にある」と話したことで破局が明らかに。ビビアン・ドーソンのマネジャーも同じく、「平和的に解決した」と別れを認めている。

2人が別れを決めたのは先月と報じられているが、詳細は明らかになっていない。破局の理由についても、俳優活動が軌道に乗ってきたビビアン・ドーソンと会う時間が少なくなったためか、または気持ちが冷めた結果なのか、こちらも確かなことは分からないままとなっている。(翻訳・編集/Mathilda)