【仲間いた】クリスマスを1人で過ごす「クリぼっち」さんは20代男女の4人に1人!

写真拡大

今年2016年のクリスマスイブとクリスマスは、土曜と日曜です。つまり、祝日にあたる12月23日(金)を入れると三連休ってこと! 

めったにないこの機会、恋人やパートナーと3日間ずっと一緒に過ごす方もいることでしょう。ひょっとしたら「3日間それぞれ別の相手と過ごす」なーんてツワモノもいたりして!? 

しかしクリスマスは1人で過ごす、つまり「自分はクリぼっちだ!」という方だっているはず。たとえ彼や彼女がいたとしても、お互いに仕事があって会えない、なんてこともありますしね。でもそういう人は、一体どのくらいいるのでしょうか……?

【休日に関わらず「いつもと変わらずに過ごす」がトップ】

「楽天リサーチ」が全国の20代から60代の男女1000人を対象に行った「クリスマスに関する調査」によれば、平日だった昨年のクリスマスの過ごし方と、休日である今年のクリスマスの過ごし方の予定を聞いたところ、昨年は45.6%、今年の予定が46.3%で、どちらも「いつもと変わらずに過ごす」という項目が最も高い結果に。

【20代&30代男性の「クリぼっち」率にご注目】

またクリスマスの予定で、誰と過ごすかを聞いたところ、全体の65.3%が「パートナー(配偶者や恋人など)」と回答。と、ここで「6割もいるの!?」とショックを受けてしまった “クリぼっち” のみなさん、安心してください。

「1人で過ごす」と答えた人の割合は、全体で20.4%。性別・年代別でみると、20代男性では33.3%、30代男性では32.1%と、3割以上が「クリスマスを1人で過ごす」と答えていたのですっ!

【「友人と過ごす」派が少なくてびっくり】

また女性はどうなのかというと、20代では18.3%、30代では9.5%が、クリスマスを1人で過ごすと回答。同世代でも、男女で差があるようです。

グラフを見ると、恋人や配偶者(65.3%)という選択肢の次に多かったのが「子供(36.5%)」そして「1人で過ごす(20.4%)」という結果。友人や親と過ごすという人は、意外と少数派みたいね。

【1人で外に出たら胸をエグられそう……】

男女合計で見ると、20代の約4人に1人(25.8%)が「1人で過ごす」と答え、他の年代に比べて最も1人でクリスマスを過ごす予定の割合が高い、という結果になりました。

ちなみに……「クリぼっち」になる気配が濃厚だという当サイト Pouch 編集部スタッフ(20代女性)に話を聞いてみたところ、「22日夜に食材を買いこんで、冬眠のごとく家から出ない」という返答をいただきました。

うん、そうだね。私も「クリぼっち」だったら、確実におんなじ選択をするよ……! 街にあふれる恋人たちに混じってたった1人で歩く勇気は、1ミリたりともないよおおお!!

参照元:楽天リサーチ、プレスリリース
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む