ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオフショット(写真は乙葉オフィシャルブログのスクリーンショット)

写真拡大

 タレントの乙葉が21日に更新したブログで、20日に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)最終回で夫の藤井隆と共演した際の2ショットを公開し、記念すべき夫婦共演への思いをつづっている。

 「毎週楽しみにしていた大好きなドラマに、主人の妻役で出演しまして、私自身もとても緊張しました」と「逃げ恥」で共演した夫とのオフショットを公開した乙葉。藤井の役柄は、IT企業に勤めるサラリーマン・平匡(星野源)の同僚で気のいいマイホームパパの日野。まさか給与の発生する“契約結婚”とは知らない日野は、女っ気のなかった平匡の突然の結婚に驚き、みくり(新垣結衣)との新婚生活に興味津々。しかし、ことあるごとに平匡&みくり夫妻と対面するチャンスを逃したまま、最終回に至った。

 そして最終回でついに、みくりは自身がイベンターとして参加する商店街のイベント「青空市場」で日野一家と対面。「日野の家内です」と登場したのが藤井の実妻・乙葉だったというまさかのサプライズ演出に、ネット上では騒然。そんな矢先、乙葉が最終回の翌日にブログで「毎週楽しみにしていた大好きなドラマに、主人の妻役で出演しまして、私自身もとても緊張しました」と夫婦共演を果たした心境を報告。

 乙葉は本作の演出を手掛けた金子文紀のテレビドラマ「きみはペット」(2003・TBS系)に出演しており、「撮影ではTBSドラマ『きみはペット』で、お世話になった金子監督に久しぶりにお会いすることができたこともとても嬉しく、またスタッフさん、キャストの皆さんも温かく迎えて下さり、ありがたい限りでした」と金子監督との再会を喜ぶと同時に、「毎週楽しみにしていた日曜日8時と火曜日10時、これからは寂しさでいっぱいになりそうです」と「逃げ恥ロス」を表している。

 ちなみに「逃げ恥」では2児の母親という設定になっているが、実生活では藤井との間に2007年に1児が誕生している。(編集部・石井百合子)