7作の候補に残った! - 映画『デッドプール』より
 - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米映画芸術科学アカデミーが現地時間21日、第89回アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞の候補7作を発表した。『デッドプール』『スーサイド・スクワッド』といったアメコミ映画から、SF大作『スター・トレック BEYOND』、そして人生に絶望した老人と隣人一家の交流を描いたスウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』まで、多種多様な作品がそろった。

 この中から最終候補作3作が選ばれ、来年1月24日に発表される予定だ。ちなみに前回・第88回アカデミー賞の同部門にノミネートされたのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『レヴェナント:蘇えりし者』、そして100歳のおじいさんを主人公にしたスウェーデン映画『100歳の華麗なる冒険』で(受賞は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、スウェーデンの老人映画が2年連続でのノミネートなるかにも注目だ。(編集部・市川遥)

第89回アカデミー賞メイク・ヘアスタイリング賞の候補7作は以下の通り。
『デッドプール』
『ザ・ドレスメーカー(原題) / The Dressmaker』
『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
『ヘイル、シーザー!』
『幸せなひとりぼっち』
『スター・トレック BEYOND』
『スーサイド・スクワッド』