解消法ある? アメリカ人が感じてるクリスマスのストレス

写真拡大 (全2枚)

ホリデーシーズン真っただなかのアメリカ。

最近、SNSでは「#stressfree」「#holiday」というハッシュタグをよく見かけます。

なんで楽しいクリスマス時期にストレスなの? と、疑問に思ってしまいますが、じつはホリデーシーズンってストレスフルな時期。

皆、ギフト探しやパーティの準備・参加で、忙しい毎日にフラストレーションが溜まっているんです。

そして、ポジティブ思考なイメージが強いアメリカ人って、意外とストレスに弱い。

そんな、ホリデーシーズンならではのストレスを紹介します。

「もうどうすればいいの!」と叫びたくなる

どこのお店も、ホリデーシーズンはすごい混雑。クリスマス本番が近づいてくると、品薄でギフトが見つからないことも多いのです。

そうなると、ギフト探しがもう大変。

混雑する店を何店も渡り歩き、休憩したくてカフェに入っても長蛇の列。

あきらめてオンラインショッピングにすると、あまりにも多い注文に対応できず、配達に時間がかかってしまいます。最悪の場合、クリスマスには間に合わない、ということも。

「あぁ、もうどうすればいいの!」と思わず叫んでしまいそうになります。

ちなみに、私は義母のギフトがまだ見つからず、何店も渡り歩いた結果、疲れ果ててデパートのギフトカードを購入しました。

ありきたりだけど、意外とよろこばれるアイテム。はじめから、もっとシンプルなギフトにしておけばよかった! といま後悔しているところです。

人と「つながる」ことが、もうしんどい

テックフレンドリーな現代社会。

SNSで他人のプライベートが簡単にのぞける時代だからこそ、もう「つながる」ことに疲れているアメリカ人が、ホリデーシーズンには多くいます。

クリスマスパーティに参加して、たくさんの人に会って、話す。それをInstagramやFacebookに投稿する。

そんな、アメリカ人が好きなパーティカルチャーも、ホリデーシーズンは「Too Much」。

とはいえ、参加しないわけにはいかない「クリスマス」という名前の重さに、皆けっこう疲れています。

ストレスフリーにならないためには?

ホリデーシーズンに疲れてしまったアメリカ人のために、この時期は、ストレスをためないためのTipsがメディアでよく紹介されてます。

それが、なかなか現実的でおもしろいんです。

予算を決めてそれ以上は使わない

「予算を決めてそれ以上は使わない」というのは、いちばんよく言われている方法。ホリデーシーズンは、大量のギフトを買うので、お財布がさみしくなってしまいます。それがまたストレスになってしまうのです。

そうならないためにも、最初にしっかりと予算を決めて、その値段内でギフトを探すことが大切。だから、やっぱりシンプルなギフトカードが私はいちばん気に入っています。

旅行プランを計画通りに

アメリカは土地がとても広いので、家族や友だちに会いに行くために、長距離移動しなければいけません。しかも、ホリデーシーズンは、空港も高速道路も激混み。

そこで、旅行の計画はきちんと立てて、なるべく混雑を避けるのも、ストレスフリーに過ごすためには重要になってきます。

家族とのいざこざは我慢

ホリデーシーズンは家族に会う休暇。久しぶりに集まるという家族も多くいます。

そんななか、避けたいのはファミリートラブル。とにかくストレスフリーにクリスマスを終わらせるために、多少のいざこざは我慢して、笑顔で乗り越えろ! というのが、アメリカ人らしいTipです。

楽しいだけじゃないホリデーシーズン。すでに、ギフト探しや旅行プランにクタクタになりながら、必死に乗り切っています。

こちらも読まれています

連休ってわかったとたん、寝るよね

・横顔を見られる。それだけで恋に落ちそう #sponsored

・仕事をすること自体は好きだけど、ストレスフリーに働きたい #sponsored

写真/Shutterstock