見ててイタい!! 「彼氏依存」してる女友だちの特徴・6つ

写真拡大

恋人が常に側にいないと、不安を感じてしまう人も中にはいるもの。あまり相手にべったりしすぎると、恋人もウンザリしてしまうこともありそうですよね。恋人に依存してるなと思う、同性の友人の特徴を、女性にこっそり教えてもらいました。

■携帯を手放せない

・「携帯を手放せず、彼からの連絡を待ち続けてる人」(26歳/その他/その他)

・「携帯を離さない。画面も画像が相手の写真」(27歳/その他/その他)

携帯を常に手放せない人だと、恋人に依存していそうに思えますよね。彼から連絡があったときに、すぐに返信を出せるように持ち歩いているのでしょうね。

■常に連絡を取っている

・「常に連絡を取り合っている人。一人で過ごすのが苦手な人」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「常に連絡を取っていて、連絡がないと落ち着かない」(25歳/建設・土木/その他)

彼と四六時中連絡を取り合っている人も、依存度が高いのでは。連絡がこないと、不安で仕方ないのではないでしょうか。

■予定を合わせる

・「彼の予定に自分の予定を合わせていること」(31歳/金融・証券/営業職)

・「相手の予定とかを合わせたり、いいなりになっている子。遊ぶ予定を立てるのが何カ月も先になったりした」(27歳/商社・卸/営業職)

スケジュールを決めるときは、何でも彼のことが優先になってしまうため、予定を決められないこともあるようです。彼に予定を聞かないと、何も決められない人もいるのでは。

■友だちの約束をドタキャンする

・「友だちとの約束があっても、直前に連絡してきた彼氏優先。下手するとその場で友だち放ったらかして彼氏へGO」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だちとの約束をドタキャンして、突然休みになった彼氏に会いに行ったこと」(35歳/その他/その他)

友だちとの約束を、平気でドタキャンするようになると、恋人のことしか見えなくなっているようにも思えるもの。友だちを失うことよりも、彼氏を失うことのほうが怖いと思っているのでしょうね。

■友だちとの付き合いが減る

・「恋人ができてから、友だち付き合いがほとんどなくなった。相手が束縛気味だったのもあるが、恋人関係者としかほとんど付き合いがなくなっていて、本人もそれを気にしていなかったとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「恋人ができると連絡が来なくなる」(31歳/食品・飲料/その他)

恋人ができた途端、いきなりパッタリ連絡がこなくなってしまう友だちもいますよね。連絡がくるときは、恋人の相談ごとがあるときか、または別れてしまったときではないでしょうか。

■何をするときも恋人の意見を聞く

・「何を決めるにも、恋人に判断を仰ぐ。一緒に買い物をしていて、靴を買うことになったときに、何色にするかを私に聞いた後に、結局彼氏に電話して聞いていた」(30歳/その他/その他)

・「何をするのにも恋人の意見を聞く人」(35歳/その他/その他)

自分では何も決められない人も、依存度が高そうですよね。買い物一つするにも、彼の意見を聞かなくてはならないのであれば、かなりの重症かもしれません。

■まとめ

恋人への依存度が高すぎると、相手がいないときに何もできなくなってしまうことも考えられるもの。彼氏のほうからしても、あまりベッタリされすぎると、重く感じてしまうこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数211件(25歳〜35歳の女性)