出典:shutterstock

顔もそれぞれ違っているように、手相も人それぞれ異なっています。手相だけで判断するのは考えものかもしれませんが、なるべくならだめんずは避けたいもの。

そこで、占い師・心理カウンセラーの筆者が、彼の手にこの相が出ていたら、付き合いを考えたほうがいい手相をご紹介します。それでは、さっそく彼の手のひらを見てみましょう。


(c)Nosh

■1:女子の運気を下げるサゲチン男子の相

結婚線に上向きの細かい線が何本か出ている場合は、パートナーの運気を下げてしまうというサゲチン男子の相とされます。

もしも自分の彼氏や婚約相手にこの手相が出ていたら、付き合ったり結婚したりするのは見合わせたほうが無難と言えるでしょう。付き合ったあとに、こんなはずじゃなかったのに……といった問題が浮上する危険性があります。それでも交際しようとするなら、可能な限り身辺を整理して挑みましょう。

 

■2:恋愛で揉めるこじれ男子の相

結婚線が垂れ下がり感情線に接する場合、彼の性格上の欠点により自分の運勢まで下がってしまう暗示です。相手に不満はたくさんあるのに、なぜか別れられないケースが多い手相とも言えるでしょう。ドロ沼化しやすいため、決断することも大切です。

また、結婚線の先が二股である場合は、付き合っても遠距離恋愛になったり、セックスレスになったりする恐れがあると言えます。先端が大きく分かれている場合は特に注意しましょう。

 

■3:巻き込み事故が多いトラブル男子の相

この手相の人は、恋愛がらみの争いに巻き込まれやすいとされます。感情線の上に星型の線、四角い格子状の線、十字線のどれかがあらわれているのは、恋愛関連のトラブルが起きるサインです。星は憎しみや嫉妬、怒りなどが原因の大喧嘩、四角線は浮気や不倫絡みのトラブル、十字線は相手への失望を意味しています。

しかし、トラブルが起きても最悪の事態を避けられるように、相手への信頼と愛情を再確認するようにしましょう。

 

■4:相手の感情を無視する自己中男子の相

この手相の持ち主は、相手の感情を無視してしまう自己中心的なところがある相です。あまり多くない手相ですが、感情線の先端が中指の下の部分・土星丘に入り込んでいる場合は、自己中心的な性格です。自分さえよければ、相手がどう感じているか気にしないタイプとも言えます。

手が柔らかい場合は、いわゆる肉食系。しつこく相手を求めますが、目的を果たすと急に冷たくなるところが。

 

付き合うことで、運が上がる男性がいる反面、逆に運がダダ下がりしてしまう男性もいます。彼自身の問題なら、まだ解決できる部分もありますが、もともと持っている運が悪いと、どうしようもなく一緒に沈んでしまうことも。気になる男性がいたら、何気なく手のひらを見てみるのもひとつかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Stock-Asso/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「キスの相性」ランキング!AB型女子×O型男子は拒む時間すらない情熱的な…

※ 血液型別「結婚すると苦労する」男子ランキング!2位のO型はDV夫予備軍…

※ 血液型別「セックスの相性」ランキング!2位はB型女子×B型男子

※血液型別「職場恋愛がうまくいく」女子ランキング!2位のA型は二人の関係が…

※ 血液型別「さげちん」男子ランキング!2位のB型はジワジワさげられて自滅させられる…