日本代表、2016年の「FIFAランク」変遷まとめ!韓国らと比較する

写真拡大

2016年最後のFIFAランキングの発表が行われ、日本代表は先月と変わらず45位となった。

今年の日本代表のランキングの変遷を見てみよう。

▼日本代表、2016年のFIFAランク

1月 53位
2月 58位
3月 56位
4月 57位
5月 57位
6月 53位
7月 57位
8月 49位
9月 56位
10月 51位
11月 45位
12月 45位

最も低かったのは2月の58位、高かったのは11,12月の45位だった。

そして、過去11年間の12月のランキングはこうなる。

▼日本代表、過去11年間の12月のランキング

2015年 53位
2014年 54位
2013年 47位
2012年 22位
2011年 19位
2010年 29位
2009年 43位
2008年 35位
2007年 34位
2006年 47位

比較として今年の韓国をランク変遷も見てみよう。

▼韓国代表、2016年のFIFAランク

1月 51位
2月 53位
3月 57位
4月 56位
5月 54位
6月 50位
7月 48位
8月 48位
9月 47位
10月 44位
11月 37位
12月 37位

こちらは、57位が最も低く、37位が最も高い順位だった。

日本とW杯アジア最終予選で同組となっているライバルたちも見てみよう。まずは、サウジアラビア。

▼サウジアラビア代表、2016年のFIFAランク

1月 75位
2月 55位
3月 60位
4月 60位
5月 60位
6月 65位
7月 65位
8月 61位
9月 52位
10月 54位
11月 56位
12月 54位

続いてオーストラリア。

▼オーストラリア代表、2016年のFIFAランク

1月 59位
2月 68位
3月 67位
4月 50位
5月 50位
6月 59位
7月 59位
8月 57位
9月 45位
10月 40位
11月 48位
12月 47位

最後にUAE。

▼UAE代表、2016年のFIFAランク

1月 64位
2月 65位
3月 64位
4月 68位
5月 68位
6月 70位
7月 74位
8月 74位
9月 66位
10月 70位
11月 64位
12月 64位

W杯予選は来年3月から再開される。日本は3月23日に敵地でUAEと対戦する。