「レッド・ダイヤモンド」ポスター画像 (C)2016 GEORGIA FILM FUND 45, LLC

写真拡大

 ブルース・ウィリスがマフィアのボスを演じるアクション映画「レッド・ダイヤモンド」が、2017年2月に公開される。このほど、予告編と、ウィリスが共演のマーク=ポール・ゴスラーを睨みつけるポスター画像がお披露目された。

 凄腕の泥棒ジャック(ゴスラー)の元相棒で音信普通だった恋人のカレン(クレア・フォーラニ)は、マフィアのボスであるエディ(ウィリス)に依頼された強盗に失敗し、エディが放った刺客の襲撃に合う。カレンを人質にとったエディから脅迫を受けたジャックは、カレンを救うため、仲間とともに時価総額5億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを盗むというミッションに挑む。今作で長編監督デビューを果たしたマックス・アダムスが脚本を兼ねた。

 予告編には、ボートの上でのガンアクションや、派手なカーアクションとともに、エディの非道な悪人ぶりや、ジャックと仲間の美女スナイパー・ローガン(ジェナ・ケリー)らの活躍が収められている。

 「レッド・ダイヤモンド」は、2017年2月4日からヒューマントラストシネマ渋谷ほかで順次公開。