映画本編では踊らないはず…
 - (C) 2017「新宿スワンII」製作委員会

写真拡大

 綾野剛が主演を務めた映画『新宿スワンII』(2017年1月21日公開)とTOHOシネマズのポップコーンプロジェクト・シネマイクがコラボしたCM映像が、綾野ふんする白鳥龍彦の映画告知中にキッズダンサーが乱入するというユーモアたっぷりのものに仕上がっている。

 『新宿スワンII』×シネマイクによるチーズペッパー味のコラボポップコーンが12月24日〜1月20日まで全国のTOHOシネマズにて発売されることから製作された同映像。YouTubeで公開されているほか、今月24日よりTOHOシネマズでも上映される。映画の主演俳優とのコラボCM映像は、TOHOシネマズとしては初の試みだったという。

 撮影が行われたのは、11月下旬の都内スタジオ。映像は、綾野が自身が演じた『新宿スワンII』の金髪&天然パーマのスカウトマン・白鳥龍彦の姿で映画告知を収録中に、突如として謎のキッズチアダンサー集団が乱入し、思い切り綾野に被りまくってポップコーンダンスを踊り始めるというもの。

 実は、綾野には「綾野剛さんの告知映像収録中に、チアダンサーズが突然乱入します」という設定だけが伝えられていた。あえて詳細なセリフやコンテを描かずに、アドリブを最大限活かす方法で撮影され、綾野がインスピレーションでチアダンサーズに対応する様子が映されている。

 同映像を演出したディレクターの伊藤大剛は撮影を振り返り、「圧巻の一言。綾野剛という俳優の力量が冴え渡る。おかげさまで、とっても楽しいCMができました」と語っている。(編集部・小山美咲)