写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京タワーのフットタウン内にある、アニメ『ONE PIECE』史上初の屋内大型テーマパーク・東京ワンピースタワーでは、12月17日よりパーク4Fにて「一番くじワンピースシリーズ」のフィギュア作品を展示した企画展がスタートした。

東京ワンピースタワーのパーク内4Fのアトラクション「ブルックのホラーハウス」「ゾロの一刀両断」の前通路壁面には、『ONE PIECE』にまつわるさまざまな企画展示をするコーナーがある。これまで、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の設定資料や、「造形王頂上決戦」の優勝作品が展示され、大好評を博してきた。第3弾となる今回は、「一番くじワンピースシリーズ」のフィギュア作品の展示会で、会期は12月17日から2017年3月までを予定している。

この展示会では、『ONE PIECE』の歴史と共に歩んだ代表的なフィギュアを、テーマごとに展示。例えば、若かりしルフィやシャンクスといったフィギュアを集めた「偉大なる海賊たちの記憶」、あのマリンフォードでの戦いがよみがえる「マリンフォード頂上決戦」、熱きルフィ ナイトメアVer.と巨大ゾンビとの戦い「スリラーバーク」など、長き『ONE PIECE』ストーリーを思い起こさせてくれる作りとなっている。

2017年2月に発売予定の「一番くじフィギュアセレクション ワンピース EXTRA CLOSET〜Re:Members Log〜」から、A賞「ロブ・ルッチフィギュア」、B賞「ネフェルタリ・ビビフィギュア」、C賞「マルコフィギュア」が先行展示されている。こちらは、写真撮影も可能なので、ぜひ、そのクオリティを確かめつつ、写真に収めてみよう。

また、同フロアでは「造形王頂上決戦VI」の出場作品(塗装原型バージョン)も展示。これらもここでしか見ることができない貴重なフィギュアとなっている。

そのほか、東京タワー・フットタウン1Fにあるワンピース公式グッズショップ「麦わらストア東京ワンピースタワー店」では、12月28日より発売予定の「一番くじ ワンピース 〜ガルチュー!! ゾウの国〜」フィギュアもお目見え。購入はできないものの、ラストワン賞の「サンジフィギュア スペシャルカラーVer.」を含む、すべての商品をチェックできる貴重な機会となる。

※観覧するにはパークへの入場が必要。詳しくはコチラ(イベントは予告なく変更・終了する場合がある)。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)Amusequest Tokyo Tower LLP

(担当ぱぴい)