年末になると自然と自分を振り返ったり、来年はどうしようかな?と考えることはありませんか? そんなときにパッと「あんな風になれたらな〜/生きれたらな〜」とイメージできる人がいるのと、その目標が定めやすいもの。

<Instagram>を見ていると、世界中に「ステキ」「こうなりたい…」て思える人とたくさん出会えます。私が好きなのは、年齢を重ねてなお、輝きまくっている人生の先輩たち! 今回は個人的に崇拝している3人をご紹介します。

1.リン・スレーター

以前、インタビュー記事にも協力してくれた大学教授、そしてファッションブロガーとして活躍するリンさんは、まさしく憧れの人! とにかくスタイリングもヘアスタイルもメイクもかっこいい。60歳になってからファッション業界に入った彼女の「20代、30代はどんなことにも恐れず、経験をできる限り積んで、幅広い分野のなかで自分自身の可能性を試すときよ!」とう言葉は、33歳を迎えた私にも「まだまだこれから!」と思わせる力強さがあります。

2.バディ・ウィンクル

👅👄💦 @hayleyelsaesser

A photo posted by badddiiie (@baddiewinkle) on

250万人越えのフォロワー数を誇るバディさん。Instagramのプロフィールにも「1928年から、あなたの恋人を盗む女」と自称する、パリピおばあちゃん。そのファッションセンスや、ダンスしたりお金をばらまいたりする写真の遊び心(?)は見ているだけでも楽しい♡

@fergie ❤️

A video posted by badddiiie (@baddiewinkle) on

最近ではファーギーのPVにも登場!

#missguidedirl

A photo posted by badddiiie (@baddiewinkle) on

3.ダフネ・セルフ

@curvamag - photographed by @tae_alvon

A photo posted by Daphne Selfe (@daphneselfe) on

実はバディさんと同じ年の、世界最高齢スーパーモデルのダフネさん。最愛の夫を亡くしたあと、70歳で現役に復帰し、2014年には最高齢の現役モデルとしてギネス世界記録に認定されているのだそう。<Instagram>では、ステキな人に囲まれ、ナチュラルに毎日を楽しむ様子を見られます。

今年の8月に出版した自叙伝「人はいくつになっても、美しい」のために来日していた際の写真

三者三様、どの写真を見ても、それぞれ個性がにじみ出ていて飽きることはありません。きっとそれまでの人生で培ってきたものが表情やセンスになって表れているのだと感じます。…そう思うと、私の2017年の過ごし方も自ずと決まってくるというもの。

みなさんの憧れの人はどんな人ですか?