「第67回NHK紅白歌合戦」に出演するピコ太郎

写真拡大

12月31日(土)夜7時15分から放送される「第67回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、ピコ太郎と渡辺直美が出演する「紅白 HALFTIME SHOW」の実施が発表された。

【写真を見る】「紅白楽屋トーク」のMCに決定した渡辺直美

“ハーフタイムショー”と言えば、アメリカンフットボールリーグ・NFL最大の大会「スーパーボウル」などで、前半と後半の間に実施される豪華なステージ。

それを模して、今回の「紅白歌合戦」では前半終了から夜8時55分の中断ニュースまでの間に、本家さながらの“ワールドワイドな”ショーを行う。

登場するのは、全米ビルボード・ソング・チャートでトップ100に入り、YouTubeの年間トレンドで世界2位に輝いたピコ太郎と、ことし自身初の世界ツアーを成功させた渡辺直美。世界を股にかける二人は、果たしてどんなステージを繰り広げるのか。

さらに、「第67回NHK紅白歌合戦」では、もう一つ、初の試みとして、渡辺直美がMCを務める「紅白楽屋トーク」が決定。

生放送中のNHKホールの楽屋に発信スタジオを設置し、パフォーマンス直後の出場歌手やゲストが紅白の舞台裏を語り合う様子をネットでライブ配信する。

紅白の舞台裏と言えば、バナナマンによる副音声「紅白裏トークチャンネル」も恒例となりつつあるが、こちらも新たな視聴スタイルにつながりそうだ。