出典:shutterstock

新しい男性ができても、なかなか続かないと嘆いていませんか。それって、あなたはが男性の探知機に引っかかる“危険な女”だからかもしれませんよ。

たった一度でもそのシグナルを発せば、男性が危険信号をキャッチし、二度と近づきたくない女性というのが、諸々の意味での“危険な女”です。

男性が感じる危険信号とはいかなるものか、様々な女性の言動から“危険な女”に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

 

■「私、実は…ヤ○ザの女なの」

筆者の実体験ですが、「ヤ○ザの女」という告白をした女性がいたのです。どう考えても、危険としか思えませんよね。こちらとしても「へ〜」としか返せません。

その女性はすぐに冗談だと言いましたが、ヤ○ザの女であったとしても危険で、それが虚言だったとしても、精神がいかれているとしか思えず、それはそれで危険です。

虚言癖か男性を試したかったかわかりませんが、どちらにしても、反社会的勢力の人間と交友関係にあることをほのめかす神経は、中学生レベルであることは間違いありません。

 

■ヤキモチ焼きの自由度高過ぎ女

ヤキモチを焼く癖に、自分は自由に生きたい……そんな女性は、男性を泣かせる“危険な女”。

女性に執着せずモテる男性なら、身勝手な女性にいつまでも付き合う必要などありません。

例えそれが世界一の美女だとしても、自然や動物を愛でることのできる地味な女性の方が、100倍魅力的です。自由な女性は、追いかけたくなることは確かです。でも、程度もありますので程々に。

 

■「私は…私は…」自己主張強すぎる女

自己主張ができるのは素晴らしいですが、自己主張しかできない女性は、自分のことしか考えられない危険な女です。我慢できるところまでは我慢しますが、やはり限界もあります。こんな女性と結婚した男性は、本当に可哀想だと思いますね。

 

■SNSや動画配信が大好きな女

これは筆者がそう感じるだけですが、SNSでプライベートをオープンにしている女性や、動画配信や動画共有サイトが大好きな女性は、危険な女であると感じます。現代人特有の感覚なのでしょう。

 

何が危険かは、受け手である男性の価値観に大きく左右されます。少なからず上記の女性を“危険な女”と感じる筆者のような男性もいますので、当てはまっている場合は、自分の彼がどんな感覚を持っているかを見極めて、言動には十分に注意して下さい。

【画像】

※ VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※それ、露骨すぎ…!男にドン引きされる「発情サイン」4つ

※もう一回♡かわいすぎるキスのおねだり術

※体目当てなの?男から「エッチ目的」で近づかれる女に共通するコト

※12星座別「将来性のある男」ランキング!2位の獅子座は格好をつけるため…

※12星座別「芸能人(アイドル)基準な男」ランキング!2位の魚座は自分の理想の…