イ・ビョンホン「ハリウッドで韓国人のヒーローを演じたい」

写真拡大

イ・ビョンホンが、ハリウッドのスーパーヒーローの映画で韓国人のヒーローを演じたいと明らかにした。

彼は最近、アメリカで発売された「荒野の七人」のDVDのインタビュー映像で、今後ハリウッドで引き受けたいキャラクターを尋ねる質問に「私の夢はスーパーヒーローの映画で韓国人のヒーローを演じることだ」と話した。

引き続き、ハリウッドとアジアの映画の制作の違いに対して「最も大きな違いは言語と文化」としながら「フリープロダクション期間はハリウッドがアジアより長い」と話した。特に韓国は、フリープロダクションより実際の撮影期間がさらに長いと説明した。

余暇時間には見られなかった映画を観覧して、運動とゴルフを楽しむと伝えた。また、子供の慈善団体である「緑の傘」で仕事をすると明らかにした。

彼は「『マスター』と『シングルライダー』の公開を控えていて、今後『南漢山城』を撮影する予定だ」と話した。