イ・ジュニョク&チョン・インソン、4部作ドラマ「裸の消防士」の男女主人公に抜擢…「オー・マイ・クムビ」の後番組として編成予定

写真拡大

4部作ドラマ「裸の消防士」が、「オー・マイ・クムビ」の後番組として編成される予定だ。

来年1月12日韓国で放送がスタートするKBS 2TV単発ドラマ「裸の消防士」は、放送休止により1週間遅れた1月11日に放送終了する「オー・マイ・クムビ」の後番組となる。

「裸の消防士」はイ・ジュニョクとチョン・インソンがそれぞれ男女主人公を務める単発ドラマで、先輩の手術費を工面するために高額のヌードモデルになった消防官が10年前の殺人事件の犯人とされて繰り広げられるストーリーを描く。

特に、KBSはこれに先駆けた4部作「ベクヒが帰ってきた」を通じて単発ドラマを成功させている。短いが練り込まれたストーリーラインと、俳優たちのハツラツとした演技が視聴者たちを魅了したのだ。

「裸の消防士」が「ペクヒが帰ってきた」の興行のバトンを継ぎ、単発ドラマの成功を続けていくことができるか注目される。

「裸の消防士」は韓国で1月12日木曜日に第1話が放送される予定だ。