映画「あなた、そこにいてくれますか」ミュージカルとして制作決定…関係者がコメント“日程は未定だ”

写真拡大

映画「あなた、そこにいてくれますか」(監督:ホン・ジヨン、制作:SOOフィルム、配給:ロッテエンターテインメント) が映画に続き、ミュージカルとして観客たちとの出会いを予告している。

「あなた、そこにいてくれますか」は、過去に戻ることのできる10錠の錠剤を手に入れた男性が、30年前の自身に会い、一生後悔していた過去のある事件を変えようとするストーリーを描いた作品だ。

全世界30ヶ国でベストセラー1位を記録した、世界的なフランス作家ギヨーム・ミュッソの同名小説を、世界で最初に映画化して話題になった映画「あなた、そこにいてくれますか」が、観客たちの熱い愛情と呼応に応えるため、今回にはミュージカルとして制作される予定だ。アメリカとヨーロッパの映画制作要請を抑え、ギヨーム・ミュッソから最初に映画制作の許可を受けた「あなた、そこにいてくれますか」の制作会社SOOフィルムは現在、ミュージカル版権も確保した状態で、制作日程は未定だ。

キム・ユンソクとピョン・ヨハンを皮切りにキム・サンホとアン・セハまで、30年を行き来する2人1役の俳優たちで話題になった「あなた、そこにいてくれますか」がミュージカルとして制作される場合、2人1役のスヒョン、テホとして誰がキャスティングされるのか関心が高まっている。またキム・ヒョンシク、ボブ・ディラン、ジョン・レノンまで高い関心を集めた映画中の名曲たちが、ミュージカルではどういう風に再現されるのか、観客たちの好奇心を刺激している。

これと共に「あなた、そこにいてくれますか」の制作会社SOOフィルムは、2012年に公開して動員観客数400万人以上を記録し、ロマンスコメディジャンルの転換点になった「僕の妻のすべて」を、演劇として成功裏に誕生させたことがあるため「あなた、そこにいてくれますか」のミュージカル制作にも期待が集められている。