重慶大学建築学科5年の学生2人が、キャンパス内に落ちていたイチョウの葉を使い、アート作品を作り上げた。

写真拡大

重慶大学建築学科5年の学生2人が、キャンパス内に落ちていたイチョウの葉を使い、アート作品を作り上げた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

大学の正門や図書館など、代表的な建造物の絵をイチョウの葉に描き、キャンパスの美しい風景を表現した。(提供/人民網日本語版・編集YK)