今年のはじめにご結婚されたDAIGOさんと北川景子さんもやっていたという交換日記。小中学生じゃあるまいし、この歳になって交換日記なんて、と思われるかもしれませんが、この歳だからこそ交換日記をやることに意味があるんです!
普段はメールやLINEでしか連絡をとることがない彼と、これを機に交換日記を始めてみませんか?

気持ちが伝わりやすい

打ち込んだ文章よりも、手書きの文章のほうが気持ちが伝わりやすいですよね。好きなように書けますし、普段言えないようなことも書いて伝えることができます。

振り返ることができる

手書きなら手紙でもいいじゃん! と思ったそこのあなた! そうじゃないんです。手紙と交換日記の決定的な差は、“一冊の本に2人のやりとりが日付順に並んでいる”ということ。
手紙だと「これいつもらったやつだっけ?」となかなか思い出せなくなってしまうもの。記憶は少しずつ薄れていくので、印象的なことしか思い出せなくなってしまいますよね。その点交換日記は、「このときにこんなことがあって」と何年後かにも、2人で振り返ることができます。
プレゼントに添えるものなら手紙でいいですが、定期的なやりとりをするなら断然交換日記がおすすめです。そのときその瞬間でも楽しめて、なおかつ何年後かにも2人をつなぐツールになってくれるなんて、交換日記サマサマですよね!

会えない時間も楽しくなる

彼に会いたいけど会えない……そんなとき、彼からきたメールを見返して時間をつぶすというのをやったことはありますか?
とくに言われてうれしかったことは、読み返すだけであたたかい気持ちになりますよね。交換日記も同じように、会えない時間を楽しくしてくれるアイテムなんです。
「これを書いているときはどんな気持ちだったのかな?」「この字かわいいな」なんて思いながら、会えない日も彼が側にいてくれるような、そんな気持ちにひたることができます。

マンネリカップルにおすすめしたい!

定番のデートスポットも制覇して、お互いの行きたいところも行って、デートや会話もマンネリ化してしまった付き合いの長いカップルほど、交換日記はおすすめです!
新鮮な気持ちで彼と向き合うことができますし、長く付き合っているからこそ照れくさくて言えないこともありますよね。2人がいつまでもラブラブでいるためにも、交換日記はもはや必需品かも……?

まとめ

今は雑貨屋さんにカップルの交換日記用ノートなどもありますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。ただ女性は交換日記にノリノリでも、男性は面倒だと感じる方も多いです。交換日記をやりたいんだけどどう? と、事前に確認をとってからノートを買うようにしましょう! 2人のことですから、1人で盛り上がりすぎないように注意してくださいね。
交換日記を通じて、マンネリカップルがずっとラブラブでいられますように!!