最近、巷ではハイカカオのタブレットタイプのチョコレートが話題を集めていますよね。仕事中のおやつに食べているというアラサーOLも多いのでは?


出典:@Press

三ツ星のエスプリをテイクアウトで楽しめる小田急百貨店新宿店本館地下2階『トロワグロ』では、10月から販売をスタートした3種類の「タブレット・ショコラ」が人気を集めています。


出典:@Press

フランス・ロアンヌで、48年にわたりミシュラン三ツ星に輝き続けるレストラン『メゾン・トロワグロ』のオーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロ氏。

彼は、同じくロアンヌに本店を構え、自らカカオ豆を厳選、焙煎し、すべての製造工程を自社で行うこだわりで名高いショコラティエ、フランソワ・プラリュ氏のチョコレートをレストランで使用しており、販売できるタブレットとして、チョコレートラヴァーのためにビター2種とミルク1種を厳選しました。


出典:@Press

これを日本でもお買い求めやすいサイズにて新発売。厚みのあるタブレットは、口どけと共に奥深い味わいが広がります。品質の高いカカオだけが持つ華やかなアロマと力強い余韻が楽しめます。


出典:@Press

「Cacao des dieux(カカオ・デ・ディユ)」カカオ75% トリニタリオ種

カカオは古代より神聖かつ厳粛な一面を持ち、マヤやアステカの人々が神への捧げものとしてきました。熟練の技により、力強く重厚な口当たりと複雑で個性的なアロマを生み出しました。


出典:@Press

「Metis(メティス)」カカオ45% クリオロ種

ショコラとミルクのハイブリッドです。フランス語のmetissage(交わる)から名付けました。純度の高いカカオを使用。

口の中でゆっくりと、蜂蜜、キャラメル、ヴァニラの香りが広がり、素晴らしいバランスで印象的な味わいに心を奪われるでしょう。


出典:@Press

「Mille et un visages(ミル・エ・アン・ヴィザージュ)」カカオ75% ガーナ産 フォラステロ種

豊かな自然、多様な料理、人とのふれあいから「1001の顔を持つ国」と言われるガーナ。このショコラからも多くの表情を感じていただけるでしょう。豊かで力強くスパイシーな余韻が口中に長く続きます。

 

『トロワグロ』は、2017年1月27日(金)から2月14(火)に本館11階催物場で開催されるチョコレートの祭典「ショコラ×ショコラ」にも出店し、「タブレット・ショコラ」を販売。この他にも、様々なスイーツアイテムを展開されます。

また、本館8階『カフェ・トロワグロ』では2月13日(月)、14日(火)に、ショコラとワインのマリアージュを楽しめるイベントも開催。

バレンタインに先駆けて、一足早くチェックしておきましょう!

【参考】

※ 小田急百貨店『トロワグロ』の新商品 ハイカカオのタブレット・ショコラが登場! - 株式会社小田急百貨店

【関連記事】

※ 「花ひらく才能」にふれてみては?銀座三越で現代アート展が開催

※ パルコの直営セレクトショップで「彩りのアクセサリーとファッション」展がスタート

※ 梨花がディレクターの「MAISON DE REEFUR」からHOLIDAY COLLECTIONがスタート

※ そろそろ上質な良いものを…「バーバリーカシミアスカーフ」ギフトコレクションが大充実

※ エフォートレスな自分らしさを演出♡「バーバリー メイクアップ」の新色をチェック