手を握りながら…男子の心を揺さぶる告白テクニック

写真拡大



こんにちは!いつも沢山のご相談、ありがとうございます。ライターの城山ちょこです。今回、私が答えさせていただくご相談はこちら。

「好きな人に告白しようか迷っています。もし告白するのなら、なんといえばいいでしょうか。会ってまだ、8ヶ月なので『ずっと好きでした』という言葉を使うのは変でしょうか?」

という14歳女子からのものです。大切な気持ちをせっかく伝えるのですから、相手の心に響く告白にしたいですよね。男子が思わずOKしたくなっちゃう告白ってどのようなものなのでしょうか?10代20代男子の意見を元に一緒に考えていきましょう。

■・特別感を出す

「『初めて好きになりました!』とか『ずっと好きでした!』とか言われるとグッときちゃうな!特別感がある感じが嬉しいんだよね。」(18歳/学生)

「俺がキュンときた告白フレーズは『初めての告白だから緊張しちゃって…』ってやつ。普段は受け身なのに、俺にだけ自分からきてくれたんだって思うとかなりグッとくる!」(21歳/学生)

好きってだけでも特別な感情ですが、プラスαがあるとさらに彼の心を燃やすことができるよう。ご相談にもあった“ずっと好きでした”も特別感満載!かなり良いフレーズです。出会ってからの期間は短くても、彼に会って以来ずっと好きなのですから使っていいと思いますよ。

■・会って告白する

「やっぱり電話やLINEより会って告白されるのがいい!相手の真剣な顔とか見ると、ドキドキして俺の方が大好きになっちゃいそうになる」(19歳/学生)

「ジッと顔を見て告白されたらマジでキュン死する!うるうるした目で真っ直ぐ見つめられたら、即キュン死しちゃうよ!」(24歳/証券)

電話やLINEよりも臨場感があるので、彼をドキドキさせることができるのです。付き合うのを迷っていた男子が直接告白されたことで心を動かされてOKしたというケースも多々あるよう。直接顔を合わせての告白はかなり勇気がいると思いますが、頑張る価値ありですよ!

■・手を握る

「手を握られながら告られたことがあるんだけど、かなり胸キュンだった。その時彼女いたんだけど、一瞬で恋に落ちてその子と付き合うことにしちゃったよ。」(24歳/大学院生)

「学校の後輩に手をギュっとされながら告られてマジでドキドキした。初めて話した子だったのに、思わずOKしてしまったよ。」(19歳/学生)

“手を握る”なんて大胆な…と思いますが、大胆な行動こそ男子をドキッとさせるんですよね。可愛い女子からギュっと手を握られたら、それだけで男子は天にも昇る気持ち。これは成功率が上がりそうです!

■・ストレートな言葉で伝える

「遠回しな言い方とか回りくどい表現とかされるよりストレートに『好き!』って言ってくれるのが嬉しいよね。誠実な感じがグッとくる!」(25歳/商社)

「『私がヒマワリだとしたらあなたは太陽!』って告られてマジで引いた。わざわざ例え話にして告る必要ある?普通にストレートに言ってくれた方が心に響くでしょ。」(20歳/学生)

恋に落ちるとロマンチストになって詩人みたいなことを言いたくなっちゃったりしますよね…。でも、それは舞い上がり過ぎ。冷静な相手から見たら正直「?」です。“好き”はストレートに伝えるのが1番ですよ!

■最後に

告白の雰囲気によって付き合うかどうかを決める男子は意外と多いもの。付き合うことを特に想定していなかったとしても、女子のけなげな姿を見ると一瞬で好きになってOKしてしまうケースもあるんだとか…。ぜひ、あなたもアツい気持ちがしっかり伝わる告白をして彼の気持ちをグッと掴んじゃいましょう。応援しています。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)