日本代表も出場するEAFF E-1 Football Championship 2017決勝大会の開催概要発表【写真:Getty Images】

写真拡大

 東アジアサッカー連盟(EAFF)は21日、来年日本で開催されるEAFF E-1 Football Championship 2017決勝大会の日程と試合会場を発表した。

 EAFF E-1 Football Championship 2017はこれまで東アジアカップと呼ばれてきたが、今大会から新たな名称になり、「東アジアサッカー連盟に加盟する10協会の結束を深め、地域内におけるサッカーの発展やサッカーを通じた平和への貢献を目的」に開催される。

 昨年の東アジアカップまでは夏に行われるのが恒例だったが、今大会は2017年12月8日から16日にかけて開催される。また男子は東京スタジアム(味の素スタジアム)、女子は千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)が会場になることも発表された。

 出場するのはEAFFに加盟する国のうちFIFAランキング上位3ヶ国と、先月香港で行われた2次予選を突破した国を加えた計4ヶ国となっている。今大会からオーストラリアは出場しないため、男女とも日本、韓国、中国、北朝鮮が参加する。前回の2015年大会で日本は男子が1勝もできず4ヶ国中最下位、女子は1勝2敗で4ヶ国3位だった。

text by 編集部