絶対こうはなりたくねぇ! 男性がドン引きした「残念な夫」5選

写真拡大

結婚していて満たされているはずなのに、どうにも残念な既婚男性っていますよね。特に独身男性が見たら、将来こうはなりたくないと思うのでは。今回は、男性がドン引きした「残念な夫」の特徴を挙げてもらいました。

■亭主関白

・「いわゆる亭主関白ってやつかなー」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「いつも自分勝手なふるまいはいただけない」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

亭主関白な夫は、同性から見ても残念だと思えてしまうようです。いつも家庭で偉そうにしたり、自分勝手にふるまったりするのは、憧れる対象にはなりませんよね。

■妻の愚痴ばかり

・「酒を飲んでグチグチと奥さんの愚痴を言う人」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「奥さんの愚痴ばかり、家族サービスで疲れきっている」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

夫婦仲がうまくいっていないのか、妻の悪口をまわりに言い続けてしまう夫も。愚痴をこぼしたくなるときもあるのでしょうが、毎度そればかりでは好ましくないですよね。

■妻の尻にしかれている

・「奥さんの尻にしかれて、自分で決められない」(35歳/小売店/営業職)

・「奥さんに尻にしかれ、自由が何もない人」(29歳/自動車関連/技術職)

妻にどっかりとのしかかられて、身動きがとれない夫もいるようです。家のことを妻に任せすぎると、いつの間にか家のルールなども厳しく決められ、肩身が狭くなる男性が多いのかも。

■浮気をしている

・「平気で浮気をしている男は軽蔑する」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「浮気ばかりする人。そういう人は好きじゃない」(37歳/その他/その他)

パートナーがいるのにもかかわらず、ほかの女性と浮気をするような夫は、同性からの評価も悪いようです。妻を一途に愛する男性こそ、憧れの対象になりますよね。

■家に帰っても楽しくない

・「家に帰ってもつらいことが多い」(38歳/マスコミ・広告/専門職)

・「家に帰っても夫婦の会話がほとんどない」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

仕事が終わって家に帰っても、安らげる環境でないとつらいですよね。特に夫婦の会話がほとんどないようだと、結婚している意味もないように思えそうです。

■まとめ

結婚生活がうまくいってない夫を見ると、同性目線でも残念に思えてしまうようです。このような既婚男性ばかりがまわりにいると、結婚にも希望を持てなくなってしまいそう。せめて結婚に夢を与えてくれる男性がいるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日〜12月8日
調査人数:156人(22〜39歳の男性)