12月25日(日)昼1時より「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」DAY 3の模様をWOWOWでオンエア!/写真:VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten

写真拡大

ことしの10月14日〜16日に千葉・幕張メッセで開催された「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」は、X JAPAN、LUNA SEA、GLAYなどのモンスターバンド、HYDEとYOSHIKIの共演、hide with Spread BeaverやBY-SEXUALなどレジェンドの復活、そして気鋭の若手まで、世界レベルで活躍するヴィジュアル系ロックバンドが一堂に会する史上最大のイベントとして、大きな衝撃を与えた。

【写真を見る】「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」DAY 3のゴールデンボンバーのステージにYOSHIKIがサプライズ出演!“エアー”ではないドラムで「女々しくて」を披露!/写真:VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten

WOWOWではこの3日間のステージの模様を、12月10日に<DAY 1>、12月17日に<DAY 2>と放送してきたが、いよいよ最終日<DAY 3>を、12月25日(日)の昼1時から6時間にわたって放送する。

最終日にあたるこの日のステージでは、初日とは異なるセットリストで圧巻のステージを見せつけたLUNA SEA、ToshlとYOSHIKIの絶妙な掛け合いが抜群のコンビネーションを生み、それがライヴの完成度をさらに高めていくX JAPAN、無敵バンドにはこの日の出演はなかったGLAYも急遽駆け付け、絆の強さを示した。

ゴールデンボンバーは、X JAPANコスで登場し、爆笑ステージとYOSHIKIのドラム演奏による“女々しくない”「女々しくて」で予想外のサプライズ。詰めかけた観客を熱狂の渦に巻き込んだ。

また、黒夢やソロの楽曲をアコースティックで妖艶に歌い上げた清春、結成10周年の実力を見せつけたAngelo、フェス常連のMUCCがさすがの実力を見せつけ観客がその熱気に酔いしれる中、L’Arc〜en〜Cielのkenがサプライズ登場。

さらに、和製ホラーをコンセプトとし日本武道館公演も経験するなど気鋭の己龍、華麗なヴィジュアルと圧巻の演奏力で'17年2月の武道館公演が決まったVersailles、シーンの“独裁”をコンセプトに掲げ、観客大暴れの激しいライヴを繰り広げたDIAURA、キャッチーな楽曲とサウンドが持ち味でオリコンのTOP10入りを達成したvistlip、ダークかつ艶美な世界観に会場を染めた実力派バンドcali≠gariなど、夢の共演が実現した。大型フェスの“すべて出し切る”最終日の熱きステージを目撃せよ!

また、この放送前日の12月24日(土)昼4時から、WOWOWプライムでLUNA SEAの埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演「LUNA SEA The Holy Night -Beyond the Limit-」を生中継。そして、来年1月14日(土)朝9時半から同局で「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra at Carnegie Hall in New York City」の模様がアメリカ・ニューヨークのカーネギーホールから生中継される!

日本のみならず世界で活躍するヴィジュアル系ロックバンドをたっぷり堪能できるチャンス!