2000円でリゾート!東京から1〜2時間、行ってよかった温泉2つ

写真拡大

 旅行に行きたいと思うものの、安定しない天気が続くと計画を立てるのも気が重くなりますよね。

 そこでオススメしたいのが、思い立って即出かける「日帰り旅行」。なかでも、寒くなってきた今の季節にはぴったりな日帰り温泉スポットをご紹介したいと思います。

◆海外旅行するお金がなくても…千葉でちょっとバリ気分

 まず一つ目は、8月にリニューアルオープンした『オリエンタルリゾートReSpa INZAI(リスパ印西)』。

 場所は都心から70〜80分の千葉県・印西牧の原駅。リゾート好き女子の間で話題になっていたので出かけたところ、なるほど確かにちょっとバリっぽい。 駅に降り立つと、いきなりエスニック情緒あふれる建物がどーんと構えています。

 中にはたくさんの温泉と複数の岩盤浴コーナーが。入館料は平日1800円(税込)、祝休日1950円(同)で、入り放題です。まだあまり知られてないせいか、そんなに混んでいなかったのもラッキーでした。

 種類も豊富で、かけ流しが中心の本格的な天然温泉と陶器風呂など全部で11種類もの浴槽がありました。しかも、外にある中庭っぽいところ(ちょっとパティオっぽい)を見渡せたり、温泉そのものがパティオの中に配されているので、リゾート気分に浸れます。

 岩盤浴も充実していて7種類あるのですが、こちらは室内着を着て男女一緒に楽しめるので、デートにもいいかも。

 さらに、飲食コーナーもグーでした。私が利用したビュッフェではエスニック料理を中心に、メニュー50種類で料金は1480円。ここで「コラッ」という名のデザートを初体験。サツマイモをココナッツミルクで煮込んだインドネシアのスイーツということでしたが、優しい甘さが疲れた体に染み入って美味しかったです。

 カレー好きの同行者曰く「カレーもかなり高レベル」とのこと。

 そりゃ本物のバリ島に行ければベストでしょうが、千葉でもスパ+食事=3500円以下でちょっとしたリゾート気分を味わえるならコスパいいですよね。

◆ドライブついでに、秋川渓谷の日帰り温泉900円

 次は、ドライブと合わせて楽しみたい派に、秋川渓谷『瀬音の湯(せおとのゆ)』をご紹介。

 ここは、東京都下の秋川渓谷にあるスパで、都心からなら車で1〜2時間程度。ゆっくりドライブを楽しみながら出かけるのに良いのです。

 温泉と宿泊施設、足湯、レストランなどを備える総合癒しスポットなのですが、特に施設を利用せず、足湯とレストランだけの利用も可能。私は午後に出発して夕方についたので、食事と足湯だけ利用しました(足湯は無料)。温泉は、入浴料おとな900円(3時間、税込)。

 周囲には散歩スポットや秋川渓谷、キャンプ場があるので、ここを拠点に周囲を散策しても楽しそう。

 食事はシジミのお味噌汁と、卵かけごはん、ローストビーフ丼などを食べて、合計1000円程度。卵が天然ものらしく、おいしく感じました。別棟では「地元のとれたて」を売っていて、野菜や果物を見るのも楽しかったです。

 足湯以外のお風呂や、宿泊の満足度は体験していないのでわかりませんが…。

 上の2つ以外にも、東京から1〜2時間で行ける癒しスポットはけっこうあるもの。思い立ったらぶらりと出かけられるのがいいですよね。

<TEXT・PHOTO/にらさわあきこ>