写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スヴェンソンはこのほど、気軽に使用できる医療用ウィッグ「おうちdeウィッグ」(1万円・税別)を全国の病院売店で販売開始した。

同商品は、病院内売店で試着・購入ができる医療用ウィッグ。同社が長年ウィッグ提供を通じて患者と接する中で「ウィッグの情報収集が大変」「予算を考える余裕がない」「お店の予約が不安」という声が多く寄せられたという。そこで、通常の医療用ウィッグより低価格かつ、自宅でも気軽に使用できるウィッグを開発することになったとのこと。

同商品は、自然な風合いでスタイルが崩れにくく、簡単な手入れで使用できる。速乾性のあるキャップを使用しているため、汗を吸収しても接触冷感により、ムレや匂いが気になりにくいという。キャップについているアジャスターを使えば、自身でサイズ調節が可能とのこと。急な来客時などにもすぐ被(かぶ)れ、部屋着感覚で使用できるという。

カラーはナチュラルブラック(自然色)で、スタイルはショート。サイズはフリー。

また、同商品は医療用ウィッグのJIS規格、M.Wigに適合している。医療用ウィッグは、販売経路の多様化・複雑化が進み、中には粗悪品が流通する場合もあるとのこと。しかし同商品は1万円(税別)という低価格でありながら、十分な品質を確保しているという。

(フォルサ)