RAIN、映画「オム・ボクトン」出演について“検討中の作品の一つ”

写真拡大

歌手RAIN(ピ) 側が映画「オム・ボクトン」の出演に対して立場を伝えた。

RAINの俳優マネジメントを担当しているマネジメントの関係者は、マイデイリーに「映画『オム・ボクトン』の出演オファーを受けて検討している。オファーを受けた多数の作品中の一つであり、決定されたことはない」と話した。

「オム・ボクトン」は日本統治時代に活躍したサイクルヒーローの人生を描いた作品だ。

RAINは歌手として来年1月15日に発表する新アルバムの活動に集中し、次期作を慎重に検討している。