写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ノースグリッドは12月22日より、オンラインストレージ構築パッケージの最新版「Proself Ver.5」を販売開始する。

Proselfは、インターネット環境があれば時間や場所を問わずファイルの出し入れができる、オンラインストレージサービスを構築するためのパッケージソフトウェア。Webブラウザからファイルにアクセスする機能を標準搭載しており、さらに複数ユーザー間でファイルを共有する「グループ機能」やアカウントを持たないユーザーにファイルを受け渡せる「Web公開機能」など多くの機能を搭載している。

最新版では、旧バージョンから画面インタフェースを刷新しており、他のクラウドストレージを使用したことがあればスムーズに利用できるようなデザインになっている。さらに、顧客の要望をもとに、セキュアにファイルが受け渡しできる機能を追加。ファイルの受け渡し、受け取りの対応が一画面で行えるファイル送受信機能を搭載し、ファイルの受け渡し、受け取りに特化した利用が可能となった。

また、BYODに対応した端末管理機能を搭載し、あらかじめ登録したモバイル端末のみProselfにアクセスできるようにしたり、万が一の際にはProselfからダウンロードしたファイルをリモート削除したりできるようになった(現在リモート削除はiOSのみ対応)。その他、ホーム画面の追加やタイムゾーンや日付フォーマットの変更が可能となった国際化対応等、多くの新機能、機能改善が行われている。

価格(税別)は、16万2000円(1年保守サービス付き)。

(Aries)