ハイエースやキャラバンなどをメインとし、トランスポーターやカスタムパーツをリリースしているOGUShow(オグショー)。

東京オートサロン2017で発表すべく、Wキャブのピックアップ・ボディ・スタイルを持つ200系ハイエースを製作、その一部を公開しています。

1

ユーティリティ性優れる1BOXであるハイエース、そのリアセクションをベッドとし、どこにもなかった「4ナンバー/5名乗車」でWピックアップに仕上げています。

ちなみに現在のトヨタの国内ラインアップでは、Wキャブのモデルはダイナトラックのみ。4ナンバーの小型貨物のグレードがあるとはいえ、いささかビジネスライクな仕立て。サイズなどを無視すれば、ランクル70のピックアップがありましたが、こちらも生産終了となっています。

オグショーは従来から、モーターサイクル・スポーツ、自転車、サーフィン、スキー&スノボ、釣りなど、アウトドアでのアクティブな趣味をサポートするクルマとしてハイエースをカスタマイズしてきただけに、今回いったいどのようなアクティビティをターゲットとし、アレンジを仕掛けてくるのかも気になるところです。

くわえて後席ドアはハイエースだけにスライドドアですから、そのあたりの使い勝手の提案にも期待です。

「インパクト大」のボディスタイルに目が行きがちですが、そこに加えられるカスタマイズにも注目です。東京オートサロン2017までにどのようなアレンジが施されるのか、夢が膨らみますね。

オグショーではオートサロンに向け、少しづつ情報公開していくとのことなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

(ドレナビ編集部)

【関連リンク】

トランスポーターのプロショップ「オグショー」
http://www.ogushow.co.jp

後ろ姿を早く見てみたいっ! 200系ハイエース・ベースのWピックアップがOGUShowで完成!?(http://clicccar.com/2016/12/22/426547/)