BIGBANG、ヤン社長に騙された!?「キスまでしたのに…」

写真拡大

グループBIGBANGが、YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表に騙されて「ラジオスター」に出演したと伝えた。

21日に韓国で放送されたMBC「黄金漁場−ラジオスター」では、BIGBANGのG-DRAGON、T.O.P、SOL、D-LITE、V.Iがメンバー全員で出演した。

この日の放送でBIGBANGのメンバーは普段から「ラジオスター」の出演を恐れたが、ヤン・ヒョンソクに騙されて出演することになったと告白した。

G-DRAGONは、「これは全部ヒョンソク兄さんの作戦であるようだ」として、「ヒョンソク兄さんが今回のアルバムを祝う席で、『ラジオスター』に出てみようといった。自分が一緒に出て行けば、キム・グラを黙らせると言った」と明らかにした。

引き続きT.O.Pは、「兄さんが出演すれば嬉しい気持ちで出演すると言った。すると『そうか。私は初めて出演する。一緒に出演しよう』と言った」として、「インターネットを探してみれば写真があるが、瞬間的に感動してチューをした。そのチューをしたのが最後で、その後からいまだに会ったことがない」と話した。