22日、飛行中の旅客機内で韓国人男性が暴れる動画が公開され、中国でも話題になっている。

写真拡大

2016年12月22日、飛行中の旅客機内で韓国人男性が暴れる動画が公開され、中国でも話題になっている。

海外メディアによると、20日午後2時30分、大韓航空のベトナム・ハノイ空港発ソウル仁川空港行きの旅客機内で、韓国人の男が突然暴れ出した。男は乗務員の髪の毛をつかんだり押しのけたりと手が付けられない状態で、見かねた乗客の1人が手を貸した。取り押さえるのを手伝った乗客は米国の人気歌手リチャード・マークス氏で、ベトナムでのコンサートを終え偶然同機に乗り合わせていた。

4時間のフライトの間、男は3度にわたりロープから脱出し機内は騒然となった。騒動により乗客2人と乗務員1人が負傷した。マークス氏は自身のフェイスブックで、幸い自分にはけががなかったことを伝えるとともに、男を取り押さえる過程での乗務員の対応が未熟でトレーニングを受けていないようだったと指摘した。旅客機がソウルに到着後、現地の男の身柄を拘束した。警察は当時男が泥酔状態だったとし、書類送検のうえ帰宅させたと説明した。中国のネットやメディアでは暴れた男を「金持ちの子息」と紹介しているが、詳細は伝えられていない。(翻訳・編集/内山)