『僕とカミンスキーの旅』 ©2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA

写真拡大

映画『僕とカミンスキーの旅』が4月から東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

『僕とカミンスキーの旅』は、2003年の映画『グッバイ、レーニン!』の監督ヴォルフガング・ベッカーと主演を務めたダニエル・ブリュールが再びタッグを組んだ作品。金と名声目当てに、伝説的な画家カミンスキーの伝記を書こうと思い立った無名の美術評論家ゼバスティアンが、カミンスキーがかつて愛した女性のもとへ本人と共に会いに行く旅を描いたロードムービーだ。

カミンスキーと共にヨーロッパで珍道中を繰り広げる主人公ゼバスティアン役をダニエル・ブリュールが演じる。またかつて「盲目の画家」として脚光を浴びた老画家カミンスキー役をイェスパー・クリステンセンが演じるほか、ジェラルディン・チャップリン、ドニ・ラヴァンらがキャストに名を連ねる。原作はドイツの作家ダニエル・ケールマンによる『僕とカミンスキー』。