2016年12月22日、中国海南省が2016年1月―11月の観光業状況を発表した。

 報告によると、海南省2016年1月―11月の宿泊観光客数は、2015年同期と比較して13.5%増加し、5364万3500人(回)に達した。
 1月―11月宿泊観光客の内、海外(香港・マカオ・台湾含む)観光客が、前年同期比19.5%増の64万5500人を占めている。

 また海南省2016年1月―11月の観光収入は、2015年同期から15%増加し、578億2800万元(約9787億2900万円)に達したとのこと。

(China Press 2016:IT)

hainan-105596_640.jpg