山里亮太が綾部祐二の渡米の真の目的を明かす「おしゃれなカフェで働く」

写真拡大

21日深夜放送のラジオ番組「JUNK山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)で、南海キャンディーズ・山里亮太がピース・綾部祐二が明かした本当の渡米理由を語った。

この日は、山里が先日メーク室で会った綾部とのやり取りを披露。その中で綾部の心情を代弁する場面があった。山里は、綾部の来春からの渡米について話していたらしく、綾部は「実は(渡米の)一番の目的ってのがあんのよ」と打ち明けたそうだ。

それは「おしゃれなカフェで働きたい」というもの。綾部はアメリカにある「おしゃれなカフェ」で2年ほどそこで働きたいと語ったという。さらにニューヨークを「夢が転がっている街」だと主張していたとか。なんでも「(カフェで働いていた人が)プロデューサーとかの目に留まって、スターダムを駆け上がる」という成功例を聞いたというのだ。

カフェでスカウトを待つのが真の目的なのかと言うとそうでもないようで、やはり「シンプルにおしゃれなカフェで働きたい」と改めて語ったそうだ。山里はリスナーに対して「2ヶ月に1ぺんくらい、スピルバーグ(監督)が来るカフェ」を綾部に教えてあげてほしいと懇願していた。

【関連記事】
山里亮太の母親が石橋貴明に痛烈ダメ出し「そのくだり撮れてるから」
ピース・綾部祐二 太田光代社長と西川史子の痛烈なツッコミに絶句
ピース・綾部祐二が「王様のブランチ」にマジ抗議「ちょっと納得いってません」