こんなイケメンだったら拾っちゃう!?
 - (C) 小川彌生/講談社 (C) 2016「きみはペット」製作委員会

写真拡大

 小川彌生の大ヒット漫画をおよそ13年ぶりにドラマ化する「きみはペット」の放送が、フジテレビにて2017年2月6日よりスタートすることが明らかになった。

 本作は、バリバリのキャリアウーマン・スミレが、ダンボールに入った美しい青年を拾い、かつての飼い犬“モモ”に似ていることから彼をペットとし、一緒に暮らし始めるという奇妙な同居生活を描いたラブコメディー。2003年に小雪、松本潤出演で実写化されており、それ以来のドラマ化となる。

 今回、ペット志望のイケメン男子・モモを演じたのは、映画『帝一の國』や『覆面系ノイズ』など話題作の公開を控える注目の若手・志尊淳。モデル、女優として幅広く活躍する入山法子がヒロインのスミレにふんする。ほか、二人を取り巻くキャラクター役には、竹財輝之助、柳ゆり菜、野呂佳代、志田友美らがそろう。

 あわせて公開された予告編では、モモがスミレに過激なキスや床ドン、バックハグをするドキドキのシーンが含まれており、本編の胸キュン展開に期待がふくらむ。

 来年2月6日よりフジテレビ(関東ローカル)で放送が開始するほか、2月5日からはFOD(フジテレビオンデマンド)にて配信がスタートする。また、同時期に中国の動画配信メディア・iQIYI(アイチーイー)で配信、韓国でも放送されることが決定している。(編集部・小山美咲)