フロントに専用チャイルドシート

写真拡大

ブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)は、フロントに専用チャイルドシートを装着した子乗せ電動アシスト自転車「bikke POLAR e(ビッケ ポーラー イー)」を2016年12月下旬に発売する。「bikke」は、カラフルなパーツ(サドルカバー、チャイルドシートクッションなど)をコーディネートできることで大人気のシリーズ。

幼児2人同乗基準適合、安全性を高度に追求

幼児2人同乗基準適合。安全性を高度に追求し、従来モデルよりも38ミリフレームまたぎ高が低くなった低床フレームを採用。フロントチャイルドシートの位置も低くなっており小柄なママでもしっかりと視界を確保できる。

20インチ小径タイヤの低重心設計で、フロントチャイルドシートがハンドルの回転軸の中心にあり、ふらつきにくく、より安定した走りを実現した。

フロントチャイルドシートは「スマートシート」を採用し、子供の身長に対応して調節可能なヘッドガードやフットレストがあり、各部のサイズ調整はワンタッチ操作で行え、片手がふさがっていても簡単に調整できる。

電動アシストモデル(13万2800円、税別)は全6色、自転車モデル(6万6800円、同)も用意しこちらは全4色。