再選内定した小林浩美会長(撮影:ALBA)

写真拡大

日本女子プロゴルフ協会は12月21日理事候補者候補選任選挙を行い、選任予定の理事候補7名が決定した。理事候補者の互選により、小林浩美会長の再選も内定した。
【特別動画】夢の共演!イ・ボミ&田中将大
理事候補者は2017年3月に開催される社員総会で正式承認される予定となっている。小林会長は2011年に樋口久子前会長からバトンを受け継ぎ会長職をスタート。4日間大会の増加など選手の競技力アップを推進する一方で、38試合を開催するなどツアーの発展に手腕を見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>