だらしねぇ! 男性に聞いた「汚部屋女子」の特徴・6つ

写真拡大

よくテレビで「片付けられない女たち」のような特集がありますよね。「自分はあそこまでひどくないし」と思う女性も多いのでは? でも男性は部屋の中を見なくても、女性の身の回りを見れば「汚部屋女子」かどうかが分かるようです。どんなところを見て判断しているのか、社会人男性のみなさんに教えてもらいました!

■バッグの中は部屋の縮図!

・「バッグの中がとても汚い。部屋の縮図」(30歳/建設・土木/技術職)

・「バッグの中が汚い。細かいことの整理が苦手なのが分かるから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

バッグの中が整理されていなくて汚いと、男性は部屋が汚そうと判断するよう。「部屋の縮図」とまで言われるとドキッとしてしまいます。バッグインバッグなどをうまく使って、キレイにしておきたいですね。

■職場のデスクが汚かったら部屋も……

・「仕事場のデスクが汚い。資料を元に戻さない。多分家でも同じだと思う」(30歳/電機/その他)

・「職場のロッカーやデスクの上などが汚い人。職場で汚くて家でキレイなはずがない」(38歳/医療・福祉/専門職)

意外と見られているのが、会社のデスク周りのようです。「職場で汚くて家でキレイなはずがない」と言われれば、ごもっともです……。デスク周りだけではなく、ロッカーの中も整理整頓を心がけたほうがよさそうですね。

■身なりに清潔感がないと部屋も汚そう!

・「服にシミがあるとき、部屋も汚そうだと感じる」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「普段の服装や見た目に清潔感がない(シワシワの服など)」(36歳/機械・精密機器/技術職)

洋服にシミがあるなど、清潔感がない身なりをしていると部屋が汚そう、と思う男性も。シミはもちろんですが、シワシワの服だとズボラさが出てしまいますよね。たたみ方を工夫するだけでも、洋服のシワは防げそうです。

■食べ方が汚いと汚部屋確定?

・「食べながらしゃべったり、あまり品がない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「飲み会で一緒に食べたときに、食べかすをぽろぽろとこぼしまくり、テーブルの上があっという間にぐっちゃぐちゃの大混乱になった女性は、汚部屋だろうなと思った」(34歳/機械・精密機器/技術職)

汚い食べ方を見て汚部屋を想像する、という人も多いようです。汚部屋に住んでいる人は、食べかすをこぼしてもそのままだったり、飲みかけの飲み物などが散乱しているイメージがありますよね。男性のチェックの目は厳しいようです……。

■言葉遣いや性格がだらしない人は部屋も汚そう!

・「言葉遣いがだらしなく行動もだらしがない。普段からダルそうにしている女の子」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「なんとなく性格がおおざっぱであったり、だらしなかったりするのが見える人は、部屋も汚そうなイメージはある」(36歳/その他/クリエイティブ職)

普段から言葉遣いや行動がだらしない女性も、部屋が汚そうに思われているようです。大ざっぱな性格だと、部屋の掃除をマメにしないイメージがあるのかも。言動がだらしないと、すべてにおいてだらしないと思われてしまいそうですね。

■見た目がキレイすぎるのは逆に……

・「自分の姿がきちんとしてる感じで予想外な感じ」(35歳/自動車関連/技術職)

・「見た目がキレイすぎる人。逆に裏がありそうと勘ぐってしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

見た目がキレイすぎると、逆に「裏がありそう」という意見も! この意見そのものが予想外ですよね。男性のほうが勘ぐりすぎな気もしますが、もしかしたら過去に苦い思い出でもあるのでしょうか……気になりますね。

■まとめ

バッグの中や職場のデスクなどが汚いと「汚部屋女子」認定されてしまうようです。痛いところを突かれた女性も多いのでは? また「化粧崩れを気にしない女は部屋が汚いんだなと思う」(37歳/食品・飲料/技術職)という意見もあります。「汚部屋女子」認定されないためにも、これらの意見を参考にして、身の回りや持ち物などをキレイにしておきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月24日〜12月1日
調査人数:354人(22歳〜39歳の男性)