【簡単レシピ】手を動かすのは5分程度。レンジでローストビーフができちゃいます♪

写真拡大


クリスマス、忘年会、お正月とイベントが多いシーズン。楽しみだけれど、忙しい年末だから、可能な限り手間をかけずに、でも見た目には豪華なメイン料理を作りたいものですよね。というか、私はいつでもどんなときでも手抜きしたいんですけど!

そんな私のような人、いえ、忙しいみなさんに試していただきたいのがこの「レンジで作れるローストビーフ」。手を動かす時間はほんの5分程度で、肉汁滴る豪華なメイン料理ができちゃいますよ。

【レンジで作るローストビーフのレシピ】

<材料>
牛もも肉 250グラム
オリーブ油(もしくはサラダ油) 大さじ1
塩・コショウ 適量
ローズマリー 適量(なくても可)

<必要な道具>
電子レンジ
耐熱皿 1枚
ジップロック等ビニール袋 1枚
アルミホイル

<作り方>
1. 牛もも肉に塩・コショウとローズマリーをすり込む。ローズマリーがない場合は、塩・コショウを多めにすり込んでください。

2. ビニール袋に1とオリーブオイルを入れ、なるべく空気が入らないようにして口を閉め、室温に戻るまで30分以上寝かす。油分をなじませて、室温に戻るまで寝かせてから調理をすると、柔らかくジューシーにできあがります。

3. 肉を袋から取り出して耐熱皿に乗せ、レンジ(600W)で約2分加熱、上下を返してさらに1分加熱する。肉が大きい場合は、加熱時間を長めにして調整してください。

4. 取り出したらアルミホイルに包んで1時間以上置き、冷めてから切る。冷める前に切ると、肉汁が落ち着いておらず、出てきてしまうので絶対に切らないで!

風味づけに使ったローズマリーは、固くて香りも独特なので、食べる前にお好みで取り除いてもOK。また、ソースは肉汁とすりおろした玉ねぎと醤油を煮詰めて作ったり、もっと手を抜くならポン酢を使ったりするとおいしいです。せっかく手作りで作るのだから、分厚く切ってわさびやマスタードを添えて召し上がれ!

【ローストしてないです、ごめんよ】

本来「ロースト」とは、直火にかざして炙り焼きにしたり、オーブンの放射熱を利用して蒸し焼きにしたりして、外はカリッと、中はジューシーに仕上げる調理法。なので、厳密に言えば今回のレシピは「ローストビーフもどき」です。でも、この簡単さと味なら、「もどき」でもいいのではないかしら。

「いや、外に焦げ目が絶対に絶対に必要よ」という方は、過去にご紹介したたった30分! 牛肉と塩だけでできる「絶品ローストビーフ」や、炊飯器の真空調理法で肉汁を逃さない絶品ローストビーフのレシピがおすすめです。

手軽にできるローストビーフのレシピを、この機会にぜひ試してみてくださいね。

調理・撮影・執筆=山川ほたる (c)Pouch

画像をもっと見る