路上でハンマーで襲われ財布奪われる 目撃者が語る「血の惨劇」

ざっくり言うと

  • 20日、東京・新橋の路上で会社社長らがハンマーで襲われ財布を奪われた事件
  • 殴られた社長はグッタリと座り込み、肩まで血に染まっていたと目撃者は話す
  • 社長らは顔面を複雑骨折するなど、全治1〜2カ月の重傷を負っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング