ミゲル・アンヘル・シルベストレ

写真拡大

『マトリックス』シリーズで知られるウォシャウスキー姉妹が手掛ける米Netflixのドラマ『センス8』で、リト役を演じたミゲル・アンヘル・シルベストレ。スペイン出身の彼が、同じく米Netflixの実録ドラマシリーズ『ナルコス』シーズン3に出演決定したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

(※本記事は、『ナルコス』のネタバレを含みますのでご注意ください)

シーズン1〜2で、実在したコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルを描いた『ナルコス』は、シーズン2でエスコバルの人生が幕を閉じたため、シーズン3では、カリ・カルテルを中心にストーリーが展開されることとなる。

ミゲルは、カルテルのマネーロンダリング(資金洗浄)に当たる人物を演じるとのことで、すでに撮影ロケ地であるコロンビアのボゴタを行き来しているという。ミゲルは自分が演じる役柄について、「彼は謎に満ちた人物で、どんな人物かはあまり知られていない。彼は、憎しみに満ちたホロ苦いラブストーリーを経験したんだ」とコメントしている

ミゲルのハリウッドデビュー作は『センス8』となり、それまでは、主に母国スペインの映画やTVシリーズを活躍の場としてきた。長身でイケメンの彼が『ナルコス』への出演で、さらに注目を集めることは間違いなさそうだ。

本シリーズはシーズン3&4が一挙に更新され、シーズン3は2017年に米Netflixにて配信開始予定。