メルカリは21日、新卒採用の一環としてアメリカ50州に合計100人の学生を派遣するインターンシップ「BOLD INTERNSHIP in USA」の参加募集を開始すると発表した。

 同社は、グローバル展開に注力しており、現在アメリカでの同社アプリのダウンロード数は今年の8月に全米のApp Storeで3位にランクされるなど、積極的に事業を展開している。新卒採用においても世界で戦える学生を求めており、今回のインターンシップを行うという。

 同インターンシップでは、エンジニア職50人、企画職50人、合計100人の学生をアメリカ50州に1週間派遣する。学生には、その場所ならではの発見から同社がアメリカで戦うためのアイデアを考えてもらうとしている。

 募集対象学生は博士、修士、学部、学年不問。募集日程は1次募集が12月21日〜2017年1月31日、2次募集が2月1日〜2月28日。実施時期は17年2月〜4月の1週間。報酬は10万円(現地交通費と食費込み。往復航空券、宿泊費、携帯端末は別途支給)。業務内容はランダムに選択されたアメリカ合衆国内の1州で、同社およびCtoCサービスのユーザーヒアリングと改善提案、CtoCサービスのヒアリング・利用レポート、新規サービスの立案・プロトタイプ作成などだという。