画面バッキバキ! スマホの画面が割れたまま使用している人⇒●●%

写真拡大

スマートフォンなどで高速LTE通信が利用できるSIMカード「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズは、これから「格安スマホ」「格安SIM」の利用が着実に増えると想定される20〜40代の男女1,000名を対象に、「スマートフォンに関する実態調査」を実施した。

■スマホの画面が割れたまま使っている割合が最も多いのは20代女性で22.3%

「スマートフォンの画面が割れたまま、しばらく使用を続けたことはありますか。」と質問したところ、全体の16.9%があると回答した。性年代別で見ると、20代女性が最も顕著で、22.3%が画面が割れたまま使ったことがあるという結果になった。また、画面が割れたまま使ったことがある理由としては「修理に行くのが面倒(34.3%)」「修理費用を払いたくない(30.2%)」「動くので何とかなる(27.8%)」の順に多い結果となった。

■端末補償サービスに加入していない割合は47.3%

スマートフォンの画面が割れたまま使用を続けたことがある人に対し、「スマートフォンの画面が割れた際に、安価に修理や交換ができる端末補償サービスに加入していましたか。」と質問したところ、47.3%が端末補償サービスに「加入していなかった」と回答した。また、性年代別では20代男性の割合が65.4%と最も多い結果になった。契約時に端末補償サービスに加入していない人は意外と多いようだ。

【調査概要】

・タイトル:スマートフォンに関する意識調査
・回答期間:2016年11月15日〜16日
・調査手法:インターネットリサーチ
・調査対象:20〜49歳男女スマートフォン利用者
・有効回答数:1,000サンプル

(マイナビウーマン編集部)