【ちょいホラー】「同棲を認めてあげて!」20年後の娘がタイムマシーンを使ってまで伝えたかった理由とは…

写真拡大

2016年11月22日、いい夫婦の日にサービスを開始した「同棲解消ホケン」は、「結婚のキッカケとなる同棲をもっと気軽に!」という思いのもとに誕生した新タイプの保険です。

同棲をスタートさせる部屋を選んだら「同棲届」に必要事項を記入、CM動画をSNSでシェアすれば契約が成立。万が一 “同棲解消” という事態になった場合は保険として最大10万円がもらえる、という仕組みみたい。

そんな「同棲解消ホケン」のCMが、ある意味ホラーなので、ぜひとも観ていただきたいのです。

【押し入れから登場した女の正体は!?】

同棲を認めてもらおうと、父親に直談判する娘と、その彼氏。

「結婚前なのに同棲だなんて……絶対に認めん!」とかたくなな父。終始ピリピリとしたムードが漂う中、突然、押し入れから謎の女が登場。格好はバブル時代みたいにド派手だし声は酒ヤケしているみたいにガッサガサだし……一体この人は誰なの!?

【そんなの聞きたくなかったよ!】

女は「自分は未来からきた20年後の娘」と自己紹介、同棲を認めるよう父親をうながします。それでもなお「NO」と言い続ける父に対し20年後の娘が放った言葉がちょっぴり、いや、かなり恐怖!

「お父さん、アタイ20年後もまだ独身よ」

それってつまりは、同棲を認めなかったせいで婚期を逃して独身のままってこと!? この言葉を聞いた父、娘、そして娘の恋人は衝撃のあまり、冷や汗をダラダラと流します。

【「同棲はしないよりしといたほうがいい」派です】

私の周囲には籍は入れずに一緒に暮らす “事実婚” というスタイルをとっているカップルがたくさんいて、年々結婚というかたちが多様化しているのだということを実感しています。いずれどういうかたちを取るにしろ、まずは心に決めたパートナーと一緒に住んで、相性を確かめるというのは1つのテかも。

同棲経験がある私としましては、同棲はしないよりもしておいたほうがいいと思うのです。なぜなら結婚の予行演習みたいな経験ができるし、「結婚=夢」ではなく「結婚=現実、生活」ということを身を持って感じることができるから。

【同棲を解消したときどうするかも、考えておくべき】

そして同棲解消のタイミングは、突然やってくるもの。

新しく部屋を探したり、家具を買ったりしなければいけないときにお金のあてがあるというのは、安心感にもつながります。今後同棲を考えているというあなたは、念のために備えておくことも考えてみるといいかもしれませんね。備えあれば憂いなし!

参照元:YouTube、同棲解消ホケン
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る