キャーかっこいい!! 女子目線で「昇進が早そうな男子」の特徴6つ!

写真拡大

同じタイミングで職場に入ったのにもかかわらず、他の人よりもずっと早いタイミングで昇進していくような人もいるでしょう。そんな昇進が早い人の特徴について、考えられるものを女性たちにあげてもらいました。

■コミュニケーション能力が高い人

・「コミュニケーション能力が高い人」(31歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「頭の回転が早く、まわりを巻き込みながら協力して仕事をしている人。常に笑顔を心がけている人もコミュニケーション力があるのではないかと思い、昇給が早いと思う」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

コミュニケーション能力が高い人は、上に対しても下に対してもうまくやり取りができることを意味しています。こうした特徴のある人は、プロジェクトを円滑に進める能力があるだけでなく、営業力なども高い傾向にあるようです。

■とにかく行動力がある人

・「どんなに言われても強行突破して行動に移す人」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「周囲に対し気配りができ、行動力がある。そうでないとニーズに応える仕事はできない」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

あれこれ悩んで動けない人や、理由をつけて行動に移さない人よりも、行動力がある人というのは何倍も仕事を進めることができます。まずは行動に移してみるという、行動力の高さが昇進の早さにつながるのではないでしょうか?

■細やかな気遣いができる

・「気遣いができる。努力を惜しまない」(27歳/その他/その他)
・「人が気づかないところにまで気を回せる」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

周囲に対して細やかな気遣いができる人というのは、広い視野を持って仕事が進められるということでもあります。まわりをよく見て行動できる人は、仕事を円滑にスムーズに進めることができる特徴があるのです。

■失敗をプラスにするような人

・「失敗をそのまま終わらせずにプラスにする」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「失敗を恐れず気後れしないで取り組む人。明るく、人付き合いがうまく、リーダーシップがあって、エネルギーに満ちあふれている人」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

何かにつまずいたり失敗をしてしまった場合でも、くよくよと落ち込んでばかりいるのではなく、それを糧にしてプラスに転じる人は、昇進が早い傾向にあります。失敗も経験のひとつだと前向きにとらえる思考も大切ですね。

■人を使うのがうまく指示が明確

・「指示が明確でハキハキしている人」(30歳/建設・土木/技術職)
・「人を使うのがうまい人。褒めてのばすのもうまい人」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

部下に何かを指示したりするのでも、何をすればよいのかわからないほど不明瞭な指示では、円滑に仕事を進めることができません。周囲も快く仕事を進められるようなリーダーシップのある人は、昇進しやすい傾向にあります。

■臨機応変な態度が取れる人

・「まわりをよく見られて臨機応変な態度ができる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「臨機応変に対応ができる人。世渡り上手」(29歳/その他/その他)

なにか突発的なトラブルがあったときも、柔軟に対応ができるような臨機応変な人は、仕事のペースを止めることもないでしょう。こうした対応ができる人は、周囲からも頼りにされる傾向にあるようです。

■まとめ

職場で昇進が早い人というのは、パワフルで前向きであるといった特徴のある人が多いようです。人とかかわるのも上手なため、上司にもうまくアピールすることもできますし、部下からも頼りにされる傾向にあるでしょう。仕事ができると言われている人の中には、一匹おおかみ的な行動を取る人も含まれてはいるようですが、やはりコミュニケーション能力が高い人のほうが昇進しやすい傾向にあるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数146件(22〜34歳の働く女性)